MICHIKO LONDON KOSHINO

NEWS

MORE

MICHIKO KOSHINO
ミチコ コシノ

大阪府岸和田市生まれ。NHK朝のテレビ小説「カーネーション」のモデルとなった日本のファッション界の第一人者コシノ アヤコの三女。コシノ ヒロコ、コシノ ジュンコを姉に持ち世界的に有名なファッションデザイナー、コシノ三姉妹の一人。

学生時代はテニスに没頭し大学時代には軟式テニスで全国優勝を成し遂げる。73年、単身渡英し以来ロンドンを拠点としてデザイン活動を行っている。空気で膨らませる「インフレータブル」シリーズやネオプレーンを初めてタウンウェアに使用するなど、その特徴的なデザインでロンドンのクラブシーンやミュージックシーンへ多大な影響を与える。そのコレクションは80年代ストリート カルチャーの象徴とし英国王立ヴィクトリア&アルバート博物館に納められている。また、BFC「英国ファッション協会」に日本人で初めて正式会員となる。

86年よりスタートした「MICHIKO LONDON
KOSHINO」ブランドで、欧米のみならず、日本を始めとしたアジア諸国へ進出し成功を納める。また、世界で初めてブランド コンドームを発表し、エイズ撲滅などの社会貢献にも積極的に参加している。その他にも、藍染めなどの日本の技術と日本のデニムにフィーチャーしたジーンズブランド「YEN JEANS」がヨーロッパを中心に成功を納めている。

HISTORY

COLLECTIONS

BRAND

NEWS

BLOG
Coming soon

PAGE
TOP